fc2ブログ

Romaria

曲名 Romaria
作詞・作曲 Renato Teixeira

ロマリアじゃありません、ホマリアです。
DQ3のお城じゃありません(笑)

romariaとは、巡礼のこと。
痩せた農地、貧しい農家、苦しい生活。

運なんてものがあるんなら、
知らないね、そんなの見たことも聞いたこともない。

せめてもの救いを求めて、
遠くアパレシダのマリア様に、お祈りに行く。

お祈りの仕方なんか分からない。
だからただ、ひたすら、見つめる。

どうかこの終わり無い暗闇に、
私の人生に、
光をお灯しください。

搾取される人々の悲痛の叫びが聞こえる、
美しい讃美歌のような曲。





Romaria

É de sonho e de pó
O destino de um só
Feito eu perdido
Em pensamentos
Sobre o meu cavalo

É de laço e de nó
De jibeira o jiló
Dessa vida
Cumprida a só

Sou caipira, pirapora
Nossa Senhora de Aparecida
Ilumina a mina escura e funda
O trem da minha vida

O meu pai foi peão
Minha mãe solidão
Meus irmãos
Perderam-se na vida
À custa de aventuras

Descasei, joguei
Investi, desisti
Se há sorte
Eu não sei, nunca vi

Sou caipira, Pirapora
Nossa Senhora de Aparecida
Ilumina a mina escura e funda
O trem da minha vida

Me disseram, porém
Que eu viesse aqui
Prá pedir de
Romaria e prece
Paz nos desaventos

Como eu não sei rezar
Só queria mostrar
Meu olhar, meu olhar
Meu olhar

Sou caipira, pirapora
Nossa Senhora de Aparecida
Ilumina a mina escura e funda
O trem da minha vida




巡礼

馬の上に揺られながら物思いに沈む
私のような孤独な者の運命
それは夢であり埃

独りで全うしたこの人生
それは手綱であり手綱の結び目であり
ずだ袋でありナスだった

私はピラポラ村出身の田舎者
アパレシーダの女神様マリア様
どうかこの暗く深い鉱山に
私の人生の列車に
光をお灯しください

父は農夫でした
母は常に孤独でした
兄弟は様々な目に遭い
生きる道を失いました

離婚し
遊び呆け
戦い
諦めた
この世に運なんてものがあるとしたら
私は知らない
見たこともない

私はピラポラ村出身の田舎者
アパレシーダの女神様マリア様
どうかこの暗く深い鉱山に
私の人生の列車に
光をお灯しください

人々に言われました
ここへ巡礼し
苦しみの中に平和を授けて欲しいと
お祈りしておいでと

でも私はお祈りの仕方がわからない
だからせめてマリア様
あなたにこの眼差しを
この眼差しを捧げます

私はピラポラ村出身の田舎者
アパレシーダの女神様マリア様
どうかこの暗く深い鉱山に
私の人生の列車に
光をお灯しください

******

pó = 粉、埃
laço = 紐、糸、手綱
nó = 結び目
jibeira = 小さな袋?
jiló = ナス(?)
caipira = 田舎者
pirapora = ピラポーラ村の人
a custa de = …を犠牲にして、…のせいで
aventura = 冒険、偶発事、運
descasar = 離婚する
jogar = 遊ぶ
investir = 攻撃する
desistir = 諦める
porém = しかし、然しながら、けれども
prece = 懇願
desaventos = ? 失望?




コード進行参考
Vagalume.com
LosAcordes.com
CifraClub.Terra.comページ名

参考音源CD
Novo MillenniumNovo Millennium
(2006/08/22)
Elis Regina

参考WEBページ
wikipedia ポル語版
 歌の中で巡礼に行く先の女神様Nossa Senhora da Aparecidaに関する記事
Romaria
 ポル語ページ。Romariaについて詳しく紹介。エリスの歌い方はまさにお祈りそのもの!とか。
ブラジル田舎音楽
 ホマリアの作者ヘナートが紹介されています。田舎音楽か(笑)
カフェ・スタンダードⅡ
 ホマリアの感想「ミュージカルに出てくる病気のお母さんが歌うみたいな曲」だそう。なるほど。
kicca
 5月25日のエントリにホマリアのことが書いてあります。
memorandum
 山本のりこさんのブログ。サビの部分の歌詞訳が載っています。
Aparecida
 アパレシーダの女神様繋がりで(笑)西荻窪にある素敵なブラジルバーさんです。




スポンサーサイト