スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flor de Lis

曲名 Flor de Lis
邦題 ユリの花
作詞・作曲 Djavan

一年前に翻訳を試みて挫折した曲。
今回ご縁あって、歌詞を丁寧に解説していただけました☆
(その上、発音指導までしてくださいました!!!
 私の「L」の発音は、強すぎるらしい。スペイン語訛り。)

Djavanは、本名Djavan Caetano Viana、1949年1月27日生まれ。
Flor de Lisは1976年発表で、Djavanのデビュー曲。

歌詞については、Wikipediaにこんな説明がありました。

 Na letra, o eu-lírico se vê separado de sua amada
  ("Valei-me Deus, é o fim do nosso amor"),
 não por desentendimento
  ("Eu sei que o erro aconteceu/
  Mas não sei o que fez tudo mudar de vez [...] eu só sei que amei"),
 mas por ser o casal infértil
  ("Do pé que brotou Maria, nem Margarida nasceu").
 Apesar de lamentar a separação,
 e esperar um milagre de reconciliação,
 o eu-lírico crê ser esta impossível
  ("E o meu jardim da vida ressecou, morreu").

 語り手である男性が、愛する女性と離別した。
 これはお互いの不理解によるものではなく
 結婚したものの子宝に恵まれなかったことが原因にある。
 語り手は離別を後悔しており、
 奇跡が起き再び和解できることを希望しているが
 実現不可能だろうと信じている。

以上、どうでしょうね。本人がそう言ったのかなぁ?

「ユリの花」は「聖母マリア」の象徴でもあることから、
歌の中の「マリア」は単なる愛する女性じゃなく、
それを更に神格化した表現となっているよう。

「ユリの花」に対する「マーガレットの花」は、
上記の解説だと「妻」に対する「子」になります。

 僕が人生で犯した罪を理由に子宝に恵まれなかった
 彼女(ユリの花)の下には
 小さな子(マーガレット)すら生まれなかった

一方、「彼女への巨大な愛」に対する「新たな女性への恋心」とも
捉えられますよね。
 
 僕の心には君への大きな愛(ユリの花)が育っていた
 それが死に絶えてしまった
 枯れ果てた僕の心には
 新たな愛(マーガレット)が育つことすらなかった

以上を考慮し、訳詞は余り深読みは止めておきます。




Flor de Lis

Valei-me Deus
é o fim do nosso amor
Perdoa por favor
eu sei que o erro aconteceu
Mas não sei o que
fez tudo mudar de vez
Onde foi que eu errei
Eu só sei que amei, que amei, que amei, que amei

Será, talvez
que minha ilusão
Foi dar meu coração
com toda força pra essa moça
me fazer feliz
E o destino não quis
Me ver como raiz
de uma flor de lis
E foi assim que eu vi
nosso amor na poeira, poeira
Morto na beleza fria de Maria

E o meu jardim da vida ressecou, morreu
Do pé que brotou Maria
Nem margarida nasceu




ユリの花

神様、どうか助けてください。
私たちの愛は、もうお終いです。
どうか許してください。
間違いがあったのだということ理解しています。
ですが、思いもよらなかったのです。
全てが永遠に変わってしまうなどとは。
私は一体何を間違えたのでしょうか。
私はただひたすら彼女を愛し、愛し、愛しただけなのです

もしかすると、多分、
私の思い込みだったのかもしれません。
全身全霊を込めて彼女を愛し尽くすことで
自分が幸せになれるだろうという考え自体。
運命は、微笑んでくれませんでした。
私を、ユリの花の根にはしてくれませんでした。
そして、私たちの愛は、塵埃となって、
マリア様の冷淡な美の元に、死に去ったのです。

私の人生の庭園は、すっかり枯れ、死んでしまいました。
マリア様が生まれた茎の元には、
マーガレットの花すら、咲きませんでした。

******

Valei-me Deus = 神様どうかお助けください
de vez = 決定的に、きぱりと、ほぼ熟した
ilusão = 錯覚、厳格、幻想、夢想
poeira = ほこり、ちり
ressecou = 枯れる
margarida = マーガレット、雛菊




コード進行参考
cifraclub.com.br
 コード進行に加えて、ビデオでの弾き方解説が観られます。
 ブラジルって、どんだけ音楽共有におおらかなんだ?
 男性(原曲キー)ならC、女性ならF当たりが歌いやすいんだそうです。
五反田博士のぽっぷすてぃっぷす
 ページのレイアウトが見にくいのですが、解説が非常に丁寧です!!
 特にメロディラインの五線譜が重宝かも。

参考音源CD
ジャヴァンジャヴァン
(2006/10/29)
ジャヴァン


参考WEBページ
くぢゃらん共和国
 歌詞の日本語訳掲載。変な肉付けが無いストレートな訳ですが、綺麗です。
 誰の約だろうなぁ。目指したいスキルです。
RODA VIVA
 歌の紹介。「さわやかでいい曲だな~ちくしょう!」って感想が好き♪
西村香織 ♪MUSIC LIFE♪
 歌の紹介。Flor de Lisには「Upside Down」ていう英語版もあるんですね。
琴線音楽
 歌の紹介。
ポル語Wiki Flor de Lis
 ポル語WikiのFlor de Lis項目。
ポル語Wiki Djavan
 ポル語WikiのDjavan項目。
Djavan公式ページ
 Djavanの公式WEBページ。ポル語及び英語対応。
 全CDの詳細解説と、全曲のイントロ試聴が可能。何て、親切な…



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。