fc2ブログ

ブラジル

明けましておめでとうございます。

ブラジル人と結婚、
数年前に渡伯していた友人が、
昨年末日本に帰国しました。
理由は、治安の悪化による生命の危険を感じたから。

建築中の家に三度泥棒が入り、
住むマンションの前で薬キメた若者に絡まれ、
公園で遊んだ帰りに金を巻き上げられた。
これだけ布石があれば、次はきっと命に関わるだろう、と。

彼女の知人のブラジル人宅も泥棒に入られたり、
女1人での留守中に家宅侵入されレイプ殺害されたり、
稲妻誘拐され口座から一切の貯金を引き落とさせられたり、
そんな事件が後を立たない。
空き巣や恐喝など、身近すぎて誰も驚かない。

彼女が住むのはミナスの中規模都市。
リオやサンパウロに比べたら、安全で長閑な街。
そこで突如雇用状況が悪化したのが治安悪化の根本原因。
この街を離れる時、ブラジルの大都市で転職の話もあった。
だけど、深夜赤信号で車を止めるのが怖い、
明日自分の命があるかも分からない、
そんな環境にいては、意味がない。
誰かが犠牲になってからでは遅い。
そう思った。
ブラジル人のご主人も、ブラジルに住む夢を諦めた。

私達が日本にいて勝手に想像するブラジルは、訪れるブラジルは、
住むブラジルと違う。
過酷さは、理解し得ないものだと思う。

そんな国で生まれ、形を変え、私達を魅了するブラジル音楽。
それを、どう捉えますか?

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト